安全のためにも草刈りや庭木の伐採はプロの業者に任せよう。

雑草や庭木のもたらす影響~草刈りと伐採で防犯対策~

雑草

庭の雑草が増えすぎると住まいや健康に悪い影響を与えてしまいます。草刈りを怠って庭の雑草をそのまま放置しておくと、どんなデメリットが考えられるのか今からいくつかご紹介します。

雑草による影響

健康被害
雑草の中にはアレルゲンとなる物質を持ったものがあり、それが自分の健康に悪影響を及ぼしてしまう可能性があります。また、自分だけでなく近隣住民にまで被害が及んでしまう場合もあり草刈りが必要です。
虫の発生
害虫にとって雑草は餌になりますし、身を隠すための場所にもなります。害虫の種類によって被害は変わってきますが、中には重篤な病気の感染源になる害虫が繁殖してしまうこともあります。
防犯の阻害
草刈りをしないで雑草を生やしていると不審者も姿を隠しやすいため、犯罪を防ぐことが難しくなってしまいます。自分の家の周りだけでなく、自分が住んでいる地域の治安を守るためにも草刈りは重要なのです。

草刈りをせずに雑草を放置してしまうと、以上のような影響が考えられます。草刈りをするだけでこれらのトラブルを回避することができるので、定期的に草刈りをして自分も周りも快適に生活できるようにしていきましょう。

庭木の伐採も必要


庭木の伐採をすることで防犯対策になるって本当?
庭木の伐採をすることで、枝葉の間から家が見えるようになります。伐採をせず枝も葉も生い茂った状態では、空き巣に狙われやすくなってしまいます。伐採をすることで見晴らしが良くなり、空き巣被害の予防や不審者避けになるのです。

庭木をさっぱりとさせることでも防犯対策に繋がります。家族の安全のために庭木の伐採をするようにしましょう。

草刈りをするなら業者へ~隅々まで綺麗に仕上げる~

草刈りは自分でもできる作業ですが、業者に任せることによって広範囲の作業でも負担をかけることなく雑草を除去することができます。ここでは業者に依頼するメリットや実際に業者を利用した人の声をご紹介します。

プロに依頼するメリット

草刈りをプロに任せることで得ることができるメリットは数多くあります。まず、怪我をする心配がないという点が挙げられます。草刈り機を使用しての作業で怪我をするケースはかなり多いです。プロに依頼することで怪我をするリスクもなくなります。他にも、刈った雑草の回収・処分をしてもらえるというメリットがあります。意外と見落とされがちですが、自分で草刈りをする際に面倒なのは刈草の後処理です。プロに任せればその心配もありません。

依頼した人の声

すぐに対応してくれて助かりました(30代/女性)

急な依頼にも関わらず、すぐに対応していただきました。道具類も全て持ってこられていたので、私がすることはとくにありませんでした。

草刈りは簡単そうに思えて、意外と大変な作業です。綺麗に仕上げるためにも業者に任せるのが良いでしょう。

TOPボタン